2008年08月25日

北京五輪でのアンカリング

昨日で北京オリンピックが終わりましたね。

と言いつつ、私はほとんどオンタイムで見ていません。
ニュース番組で結果を知っている程度です。


そんなニュース番組の中で、印象的だったものを
ひとつご紹介します。


水泳平泳ぎ男子の北島康介選手が
レース前の準備をしているときに、ストレッチをしてもらいながら
ポータブルプレイヤーを手にして、何かを見ていました。

そこには、北島選手自身が前回の試合で、とても良い結果を出している
映像が映っていたんです。


ニュースでは簡単にイメージトレーニングをしている。
と伝えていましたが、そんな簡単に流していいものじゃありません!


これは アンカリング です!!


スポーツでも営業でもなんでも、
素晴らしい結果を出している人というのは
それに取り掛かる前に自分の状態をベストにするための工夫をしています。
北島選手の場合は、自分の試合映像を見ることで、
短時間で自分の状態をベストな状態にもっていっているということです。


好きな音楽を聴いたり、好きな映像を見たり、好きな動きをしたりします。
スポーツ選手がこれをやっているところが目立ちますが、
営業に携わっている方にもとても使える方法だと思います。

営業するときにベストな状態にすぐになれたら、
素晴らしい成績が継続的に出せるようになると思いませんか?






banner_02.gif
↑クリックしてもらえると嬉しいです。
posted by Holy at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

日本人の多くが英語を話せない理由の1つ

英語が話せない日本人の多くに当てはまる可能性のある理由



英語に対してネガティブなアンカリングができてしまっている!!



例えば、
小中学生のころネイティブに近い発音で話したら
まわりにバカにされたり、茶化されたりした。

とか

「英語が話せるようになるは大変!」
「英語は難しい!」
という言葉を何度も聞かされてきた。聞いてきた。

という経験があると、
英語に対してネガティブな感情がアンカリングされてしまう。

気づかないうちに英語に対してネガティブな感情がアンカリング
されていると、無意識に英語を避けるようになります。


無意識では英語を避けようとしているのに、思考が英語を
身に着けようとしてもうまくいきません。

車のサイドブレーキをかけながらアクセルを踏んでいるような感じです。


英語をマスターするには、
まず、英語にアンカリングされているネガティブな感情を
取ってからスタートするといいですね。

banner_02.gif
↑クリックしてもらえると嬉しいです。
タグ:英語 勉強
posted by Holy at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空間アンカリング

先日、コーチングの師匠(クリス岡崎氏)の講座(スピードコーチング)に
ボランティアスタッフとして参加していたら、クリスさんからこんな振りが


「空間アンカリングというのがあって、・・・」



最後の方は聞き取れなかったのですが、
たぶん、こんなことを言っていたんだと思います。


講座の中で講師が
向かって右側にいる時は、比較的リラックスして聴ける内容
向かって左側にいる時は、比較的重要なことを話しているのでしっかり聞く内容

手前に迫ってきた時は、特に伝えたい大切なことを話しているとき

という具合に、条件づけておくと
次に、向かって左に立った時や、手前に迫ってきたときには
受講生はしっかり聴く姿勢が出来上がっているというもの。
(空間アンカリング)



そして、人の視線は左に向いている時は、多くの人は創造的な思考状態に
なっているので、向かって左側に立つと、受講生の脳は活性化されるんです!
タグ:コーチング
posted by Holy at 01:56| Comment(0) | TrackBack(1) | アンカリングの実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

五感をフルに使ってアンカリング

アンカリングの効果を高めるポイントは4つあるんだけど

その中の1つに、

望んでいる状態をリアルにイメージすること

というのがあります。



どれだけ鮮明にリアルに再度体験できるか、ということなんですね。



で、どうやったらリアルに再体験できるかというと

五感をフルに使ってイメージすることです。


視覚、聴覚、体感覚、嗅覚、味覚 ですね。


その時、何を見て、何を聞き、何を感じていたのか。
もし、臭いや味があったのなら、どんな臭いで、どんな味だったのか。

それらを思い出していって、もっとも強く再現(再度体験)できたとき

にアンカリングします。


1回のアンカリングで全ての感覚を
思い出しておしまいにすることもできますが、

より効果を高めたり、アンカリングの精度を高めたいときは

1つの感覚を再現したら1回アンカリング(例:1回目視覚)
別の感覚を再現したら、同じアンカーを使ってアンカリング(例:2回目聴覚)

といった方法で五感1つずつを使って
同じアンカーをセットする方法があります。




次回の記事は、その五感をよりリアルに再現するための
コツを書きたいと思います。
posted by Holy at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

花粉症をどうにかしたい人!!

前回の記事で、アンカリングで花粉症を治す方法を書きました。


花粉症で困っている人も多いので、花粉症除去セッションを
集中的にやっていこうかと思います。

しかも、【無料】で!!

(限定10名!)



本当に花粉症で困るという人

仕事や日常生活に支障をきたしているので、何とかしたいという人

もう、何でもいいから、あの花粉症を何とかして欲しいという人



このような人は、この記事にコメントしていただくか。

staff@shibatakazue.com

まで、メールを送ってください。

posted by Holy at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

アレルギーを鎮火するアンカリング

私の周りでも花粉症に悩んでいる人が、多いみたいなので

アンカリングを使って、花粉症を鎮火するためのセラピー方法を

書いておきます。


前知識として、
アレルギーは、免疫機能が無害な物質に対して
過剰反応を起こしていることということを
知っておいてください。




1、適切な目標を見つけます。

花粉症の場合、花粉やホコリの多い季節になっても
鼻が通って、目は痒くもなく、潤んだりしない状態。
これは、花粉症が一度でたけど、治ったという人が
いるので、自分も治ると信じているし、そうなることを
望んでいると、確認します。


2、副次的効果をチェックする。

花粉症になることで、得られるメリット
「同情してもらえる」「周りの人と同じになれる」
などの副次的効果を期待していないか、チェックします。


3、アレルギーの反例を見つける。

アレルゲンによく似ているけど、症状を引き起こさない
別の花粉を見つけてください。スギ花粉に対して
同じ針葉植物の松の花粉では症状が出ないとか。

つまり、あなたの体は松の花粉には正しく反応する
方法を知っているわけですよ。


4、アンカリング

あなたの目の前に分厚い丈夫なガラスの壁が
あるということを想像してください。
この丈夫なガラスの壁が、向こう側で
何が起きても、あなたを守ってくれます。

そして、ガラスの向こう側にあなた自身が
立っている場面を想像してください。

ガラスの向こうのあなたは、松の木に囲まれています。
そこは松の花粉がたくさん飛んでいるけど
あなたの免疫システムは正しく機能しています。

鼻が通っていて、目も澄んでいます。
気分はどうですか?

この状態をアンカリングする為に、ひじをつかみます。

(ひじをつかんだまま)
それでは、ガラスの向こうのあなたが
スギの木に囲まれつつ、今と同じように
花粉に対応している場面を想像してください。

さて、そこにいるあなたはあなた自身の
助けになってくれます。
ガラスの向こうのあなたの免疫システムは
スギ花粉にうまく対抗する方法を知っているわけだから。


5、エコロジーチェック

あなたの中で、そうなりたくないという
気持ちはありますか?



それでは、ガラスの壁を引き上げて
向こうのあなたがこちらに歩いてくる
場面を想像してください。
向こうのあなたは、あなた自身に
スギ花粉にアレルギーを起こさない
免疫システムをプレゼントしてくれます。
向こうのあなたが、あなた自身の心臓の
中に入ってくるところを想像してください。
(時間がかかっても構いません。)



6、フューチャーペーシング

ひじを話して、ガラスも取り去ります。
スギ花粉に囲まれている場面を
想像してみてください。



平気そうなら、これでおしまいです。
おつかれさまでした。


注:自分一人でやるのは難しいと思います。
  慣れている人に頼んでやってもらいましょう!!
タグ:花粉症
posted by Holy at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの応用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

定時が近くなると、やる気が・・・

いや〜

サラリーマンのみなさんにとって「定時」と言うのが
どういう意味をもつのか、考えると面白いですねえ。


定時が近くなると、ソワソワしてきたりしませんか?


ぐっとやる気がなくなって、

ビールを飲みにいきたくなる
うまいものを食べに行きたくなる
デートしたくなる

とにかく仕事以外のことを考えるようになったりしますよね。



なんとなく始まる、気持ちの変化。
これも立派なアンカリングなんです。

定時という時間にアンカリングされているんです。

例えば、5時が近づくとソワソワする人がいるかと思うと
7時が近づくとソワソワする人がいます。

つまり、5時という時刻には本来何の意味もないし、
7時という時刻には本来意味はないです。

でも、

5時 → 定時 → 仕事から解放される → ソワソワ

というアンカリングが成立すると、
5時が近づくとソワソワしちゃうんですねぇ。

本人は意図的にそうしているわけじゃないと思いますよ。

posted by Holy at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

上と下、ってどんなイメージ?

「上」と「下」


もともとは、単純に物理的な位置を示していただけ
なんだろうと思う。

だから、「上」が良いとか「下」が悪いとかの優劣はない。


はず。




でも、実際には「上」が良くて、「下」が悪い、っていうイメージだよね。


これって、いつからこのイメージを持つようになるんだろう?

親とか周りの人間が、「上が良くて、下が悪い」と言って
刷り込んでいるんじゃないかな。


刷り込みもアンカリングの一種だから。


posted by Holy at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

リアルに感じ取る為に

アンカリングしたい状態や感情を
どれだけリアルに感じ取れるか、再現できるかが、

アンカリングを成功するための第1歩です。



そのためには、どんなことに気をつけたら良いか。


それは、五感をそれぞれ意識していくことです。


その中でも特に、視覚(Visual)、聴覚(Auditory)、体感覚(Kinesthetic)を
強く意識すると良いです。


多くの人の場合は、体感覚(K)を意識して、体の使い方・姿勢や顔の表情を
アンカリングしたい状態に合わせると、その状態を再現しやすいです。


視覚(V)は、その時まわりに何が見えるのか、誰がいるのか、とかをイメージして

聴覚(A)は、その時きこえている音や声、話している内容を思い返します。



そして、VAKそれぞれが最大限に感じ取れた瞬間にアンカーをセットします。

もちろん、一度にVAK全てを思い出して感じ取っても構いません。

2008年05月15日

感情を色で表すと?

前回の記事の反対で、


感情を色で表してみると、何色だろうか?


というものがある。
これがまた、人によって様々なので面白い。




「怒り」

を表す色は何色ですか?






赤、灰色、黒、紫、紺、青、水色、黄色、橙

いろんな色が出てきて、それぞれ感じ方が違うというのがわかる。

赤 は、爆発する感じ
黒 は、ネガティブなエネルギーで多いかぶさる感じ
水色、青 は、一歩引いている感じ

など。


「怒り」

という感情を表す言葉(アンカー)から引き起こされる状態が
それぞれ違うということの現れだと思う。

また、そこから自分のことを少し知る結果になったりしてね。
posted by Holy at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。