2008年05月31日

五感をフルに使ってアンカリング

アンカリングの効果を高めるポイントは4つあるんだけど

その中の1つに、

望んでいる状態をリアルにイメージすること

というのがあります。



どれだけ鮮明にリアルに再度体験できるか、ということなんですね。



で、どうやったらリアルに再体験できるかというと

五感をフルに使ってイメージすることです。


視覚、聴覚、体感覚、嗅覚、味覚 ですね。


その時、何を見て、何を聞き、何を感じていたのか。
もし、臭いや味があったのなら、どんな臭いで、どんな味だったのか。

それらを思い出していって、もっとも強く再現(再度体験)できたとき

にアンカリングします。


1回のアンカリングで全ての感覚を
思い出しておしまいにすることもできますが、

より効果を高めたり、アンカリングの精度を高めたいときは

1つの感覚を再現したら1回アンカリング(例:1回目視覚)
別の感覚を再現したら、同じアンカーを使ってアンカリング(例:2回目聴覚)

といった方法で五感1つずつを使って
同じアンカーをセットする方法があります。




次回の記事は、その五感をよりリアルに再現するための
コツを書きたいと思います。
posted by Holy at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。