2008年05月06日

アンカリングの目的

アンカリングは感情とか体の状態を

簡単に変化させる事ができる協力なテクニックですが

その目的は、その人がより良いパフォーマンスを

発揮できるようにする事です。



その目的の中でも、大きく分けて3つの利用法があります。

1、特定の状態を「呼び出す」

2、特定の状態を「維持する」

3、特定の状態を「くくりつける」

アンカリングに関して書かれている関連のサイト多くは
1の「呼び出す」ことに関してしか書かれていませんが

そのことを応用すると「維持する」「くくりつける」ことも可能です。



「呼び出す」は、アンカーを点火(アンカーを作動させること)して
特定の状態を呼び出すことをいいます。



「維持する」は、アンカーの点火を維持することで
特定の状態のままを維持することをいいます。



「くくりつける」は、特定の状態を強くアンカーと結びつけて
アンカーを点火しない限り、特定の状態になることを防ぐことをいいます。



「呼び出す」の例は、体の一部分(肩など)を ポン と触れる。

「維持する」の例は、音楽を流し続ける。

「くくりつける」の例は、普段使わない道具(椅子など)をアンカーにして
その道具を目の届かないところに置く、もしくは処分する。



ただし「くくりつける」は、感情や体の状態を一時的に切り離す行為なので
エコロジーチェックを慎重にやる必要があります。


*エコロジーチェック
その行動をとることで、他の場面で不利益になることがないかチェックすること。

例えば、体重を減らす為に、食事をこれまでの半分の量にしたとしたら
確かに体重は減るかもしれないが、健康を損なう恐れがある。
この場合は、食事の量を減らすべきではないということになる。

posted by Holy at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | アンカリングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。こんばんは、2ヶ月ほど前からたびたび拝見させていただいております。大変、勉強になり、ときに、自分のブログでも、なまじ知識のままですが、書いたりしています。
私もアンカリングもどき?をやってみようと、ファイテンのRAKUWA(阪神の金本選手のネックレス)をしているのですが、うまくいきません。
もっと、身体に刺激があるものがあったほうがいいのでしょうか?もしよろしければ、アドバイス願います。
よろしくお願いします。
Posted by yoshimaru at 2008年05月06日 23:54
yoshimaruさん、コメントありがとうございます。

ポイントは4つです。

1、どんな状態になりたいのかを明確にしてください。
2、アンカーにする刺激は特異なものがいいです。
3、アンカーの刺激はある程度強いものがいいです。
4、アンカリングするタイミングが大切です。


もしよろしければ、メールでご連絡ください。

どのような状態へアンカリングしたいと
お考えなのか、教えていただければ、
具体的なアドバイスができるかと思います。
staff@shibatakazue.comまで
Posted by Holy at 2008年05月07日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。