2008年04月05日

趣味に走っている彼とうまくやるアンカリングテクニック

恋愛で使えるアンカリングテクニックを紹介します。

そんなに難しいテクニックではないけど
少々忍耐が必要かもしれません。



自分の趣味に走ってしまって、なかなか自分を見てくれない彼を
どうにか自分の方に向けさせたい場合に使えるテクニックです。



趣味もアンカリングのひとつです。
はじめてその趣味に接したときに、非常に楽しい思い出だと

その趣味 = 楽しい

というアンカリングが成立して、その後は趣味を優先的にやっていきます。
だから、


始めてスキーをやったけど転んでばかりでちっとも楽しくなかったと


言う人はスキーを趣味にしませんが、


少しは転んだけど、そこそこ滑れたし、たくさんの友達と行ったから楽しかった


と言う人は、スキーが趣味になる可能性は高いでしょう。


で、どうするかと言うと


「趣味 = 楽しい」


という図式を


「彼女 = 趣味 = 楽しい」

に変えるようにするんです。
具体的には、

しばらくは彼の趣味にトコトンつきあって、

「彼女と一緒に趣味のことをやると楽しい」

と思わせるようにするんです。


「彼女が一緒じゃないと、趣味のことやっても楽しくない」

に変化したらOKです。
ここまで来たら、一緒に彼の趣味のことをやらなくてもよくなります。

彼は、あなたと一緒にいるだけで楽しいと感じるようになり
趣味のことを放り出すでしょう!



ポイントは
あなたと一緒に趣味のことをやるときに、彼をメチャメチャ楽しませて
あげることです。1人でやっているときが退屈に感じるぐらいに。
posted by Holy at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜。がってん。
Posted by サウス at 2008年04月06日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。