2008年04月01日

アンカリングは日常的

ある友人の話を聞いていて、

アンカリングって日常的におこっているんだなぁと
思ったエピソードがありました。




「品川とか上野とか、駅構内に飲食店が充実している駅があるから
そういうところで食事できるよね。」


と言ったら、


「駅の中で食事するのはちょっと〜。」


と歯切れの悪い返事。
歯切れの悪い理由を聞いたら、


ある日、駅のホームにあるそば屋で立ち食いそばを
食べようとしていたとき

そうとうムカつくことがあったらしいです。




(それって、普通じゃん。)


と言うツッコミがありそうですが、

そうなんです。
これもアンカリングなんですが、とっても普通のことなんです。



人はいろんな経験をアンカリングして学習しているんですね。

一度経験したことを学習するために、アンカリングを利用しているんです。

アンカリングされたものは、次から特に考えないで
条件反射的に選択・行動できるようになるんです。


アンカリングの原因に気づかないでいるのと、気づいているのと
意図的にアンカリングしているのでは、自分の人生の質が
変わってくるでしょうね。


自分の好き嫌いや自然にとってしまう行動など、
いちど振り返ってみると面白いかも。
posted by Holy at 00:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に意図的にアンカリングすると人生の質が変わりますよね。体が勝手に動きます(笑)
Posted by サウス at 2008年04月01日 07:20
できごとと行動に、感情がくっついてるのですな。
アンカリング=学習、ということでしょうかねぇ(笑)


それにしても、吉●寺駅ホームのそばやときたら・・・(ぶつぶつ)
Posted by しろいくま at 2008年04月01日 09:01
>サウス

意図的に幸せになるためのアンカーをセット
してしまえば、自然と幸せになるための
行動をしてしまうのだ〜!



>しろいくま

アンカリングも学習もやってることは同じ
でも、意図してやっているかどうかは
大きな違いだよね〜。

駅ホーム内の飲食店で食事しないように
したいと思っていたなら、とても効果的な
アンカリングができたんじゃないかな。

逆に、駅ホーム内での食事が幸せになる
ための条件だったら、悲劇だよ。

学んだことだけ残して、ネガティブな
アンカーは解除してしまったほうがいいよね。
Posted by Holy at 2008年04月01日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91787482

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。