2008年03月23日

ネガティブつぶしの新パターン?

ネガティブな感情や信念をつぶすパターンを思いついたので




1、ネガティブな感情や信念をアンカリングする。

2、アンカーを点火して維持した状態で目を上下左右に動かす

3、アンカーを解除する。


眼球を上下左右に動かして(アイ・アクセシング・キューをいじる)
サブモダリティを変更することで、過去の記憶とかを編集しちゃう。

このときに、ネガティブな状態をアンカリングで維持させておくと
スクランブルが起きるだろう。



というもの。
思いついたばかりで、実践していないので、可能かどうかはまだ不明。
posted by Holy at 05:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深い コーチング、NLPのお話・・いつも 拝見させていただいます!

上記の手順、私の感覚では、機能すると思います(少なくとも 意識が軽くなる可能性があると思います)


なお、NLPハンドブック(春秋社)のスキル#59 『信念における共感覚を解体する』がありました。

その手順は、

 @自動的にパターンで入ってしまう、不必要なアンカー(ネガティブ)を特定する

 A目を各眼球位置に動かして、何が起こるか試してみる。※各眼球位置から、別の眼球位置へ置き換えてみる

 Bブレイク → エコロジーチェック


 ワークのお題が、【信念における・・】 と 名打たれているのは、トリガーがよく分からずに アンカーかかってしまうので、という観点からだと推定します。

 僕としては、共感覚の解体が上手くいけば、その後に、この信念 自体を認識し、扱っていくことが できるか?(ここが 大切でチャレンジなところかと思います。)
Posted by どんぶり感情 at 2008年03月24日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。