2008年03月19日

苦手なタイプの人がいる、は、ウソ!?

苦手なタイプの人っていますよね〜。






でも、それはウソなんです。
(えぇ〜?!)


子供のころとか過去に、何かイヤな経験をしたときに
近くに人がいた場合は、その人とイヤな経験が結び
ついちゃいます。


それからしばらく経って、その人のことをすっかり忘れて
しまっていても、その人と同じ特徴を持った人を見ると
気づかないうちに、なんとなくイヤな気分になってしまうんですね。

なんとなくイヤな気分になる人は、苦手な感じがしますよね。


だから、苦手なタイプの人がいるんじゃなくて、
イヤな経験をしたときに、ある特徴を持った人が近くにいた
だけなんです。



生理的に受け付けない物や人や言葉があるというひとは、
過去の経験が原因になっている可能性が高いです。

そして、受け付けない物や人や言葉が、あなたの幸せを
邪魔しているとしたら、つらいですよね。


実は
この問題を解決する方法があるんです。






そう、もちろんアンカリングです。
posted by Holy at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間の防衛反応でしょうか?
意識していないようで意識してしまっているのですね。
Posted by サウス at 2008年03月19日 05:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90080214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。