2007年10月26日

コーチングへの誤解

コーチングに関する本やセミナーがいろいろ出てきていますが

コーチングを学ぼうと思っていらっしゃる方に覚えておいて欲しいことがあります。



コーチングは、相手を思うように動かすための会話術ではなく、

相手が望んでいる結果を達成するための手助けをする方法であり、

相手を手助けするという自分自身のあり方であるということです。



コーチングを仕事に使いたいとお考えの方も多いと思います。
それは素晴らしいことです。そして、自分のためだけでなく、
相手のためにコーチングスキルを使っていってもらいたいです。




posted by Holy at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。