2007年10月07日

制限(リミッター)をはずす

コーチの仕事の中で重要な位置を占めているのが、


相手が思い込んでいる、自分自身の制限(リミッター)をはずす。


ことだと思っています。

「お金がないから、○○できない。」
「時間がないから、○○できない。」

という制限をはずすのも、その内のひとつだと思うし、

「自分には、これしか(この方法しか)ないんだ。」

という、思い込みもやはり、その人の行動を制限しているものなので、思い込みをはずす。


「××が怖いから(苦手だから)、○○できない。」

恐怖症やトラウマが原因で、行動や可能性が制限されてしまっている人がいれば、恐怖症やトラウマも取り除いてしまう。


制限をはずすことで、その人の行動や可能性が大きく広がっていくのであれば、手段にこだわる必要はないと考えています。


その手段が、質問して答えを引き出すことだったり、教えてアドバイスすることだったり、アイディアを提案してあげることだったりすると思います。



ほとんどの人が、自分自身では気づかないうちに自分に制限(リミッター)をかけてしまっていますが、その制限がなくなったときの表情の変化を見たり、行動した結果を聞いたりすることは、本当にうれしいことで、私の喜びです。



クライアントさん、本当にありがとう。

あなたの成功を応援します!
posted by Holy at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。