2007年09月26日

学んだことが、生きる!

一緒にコーチングを学んだ仲間と話をしていたら


「コーチングみたい」


と言われました。
確かにそうなんです。言った後に自分でも気づきました。
でも、自分にはとても自然なことで、コーチングを意識していませんでした。


これが、「学んだことが、生きる」状態なんだと感じた瞬間です。


どれだけ正しい知識を学んでも、それを知っていたり、分かっているだけでは、新しい結果は得られません。

そして、新しい知識を意識して実行することができても、集中していないと上手くできません。

無意識に実行できるレベルまで、体に馴染ませることが大切です。


それが、「生きる(活きる)」状態

”スキル”ではなく”ありかた”を体現した状態です。


「生きる(活きる)」のレベルを目指しましょう!
posted by Holy at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。