2008年10月04日

アンカリングでできること つづき

前回は、アンカリングの目的を2つほど書きましたが、
アンカリングで不要なアンカーを消す(潰す)ということもできるんです。


知らない間にできてしまったネガティブな状態になるアンカーを
見つけて、強力にポジティブになれるアンカーと同時に点火する。

すると、不思議なことに、最初のネガティブなアンカーは
どこかに消えてしまうんです。

このとき、脳は混乱しているんですね。
同時に2つのアンカーが点火されたもんだから、
どっちの状態になったら良いか分からなくなって、
変化するのをあきらめるんです。

もし、ポジティブなアンカーがネガティブなアンカーより
強力だったら、ポジティブなアンカーが勝って、
ポジティブな状態に変化します。



最初のネガティブなアンカーが点火しにくいものだったら
別のアンカーに上書きしちゃうこともできるので、
点火しやすいものに上書きしてから、アンカー潰しをやると
いいでしょう。
posted by Holy at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アンカリングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107543573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。