2008年08月29日

体の動きもアンカーになる

アンカリングするときに、自分の体のどこかに触れるとか
握るといった刺激をアンカーに使うことが多いのですが、
アンカーに使えるのは、押されたときの刺激だけじゃないです。

ある一定の体の動きもアンカーになります。


例えば、ガッツポーズ

ヨシッ!とかヤッター!
と思えたときにとるポーズですが、逆にガッツポーズを
とってみると、ヨシッとかヤッターという気持ちが湧いてきます。


他には、スポーツ選手の例がわかりやすいかもしれません。

野球のイチロー選手はバッターボックスに入ったときに
おなじみの動きをします。
あの動きをすることで、イチロー選手はヒットが打てる状態に変化しています。

相撲の朝青龍も土俵入りするときに、独特の動きをしますよね。
あの動きをすることで、勝てる状態に変化させています。


単なる儀式とか準備運動ではないんですよ。

営業のアポをとる前とか、緊張しそうな前に
自分がベストな状態になれる動きをひとつ作ってみるというのはどうでしょうか?






banner_02.gif
↑クリックしてもらえると嬉しいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105674496

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。