2008年04月08日

曜日によって気分がちがう!?

サラリーマンをやっている方の中には、

こんな人がいたり、こんな人を知っている人がいるんじゃないでしょうか。



金曜日になると、そわそわして仕事に集中できない。
日曜日の夜になると、ブルーな気分になる。



「そんなの当たり前じゃん!」


と言う人もいるかもしれません。

そしたら、平日休みの人はどうかと言うと、

そわそわするのは金曜日じゃないし
ブルーな気分になるのは日曜日じゃない。


つまり、これもアンカリングなんです。


土日が休みの人は、金曜日になると、

「今日の仕事が終わったら、好きなことができる。」
「仕事が終わったら、思いっきり飲むぞ〜。」
「土日はデートだ。」

とか、休日のことをいろいろ想像すると思います。



 金曜日  →  休日  →  楽しい!!

となっていて、間にある「休日」が抜け落ちた結果、

 金曜日  →  楽しい!!(そわそわ)

になっているのです。



同じように、日曜日の夜は


日曜日の夜  →  休日終了  →  仕事スタート  →  ブルーな気分↓


となっているところで、間が抜け落ちて


日曜日の夜  →  ブルーな気分↓


になっています。
だから、土日休みではない人は、別の曜日で同じようなことが起きていることでしょう。


これは、曜日によるアンカリングと言えると思います。
posted by Holy at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実はアンカリングをエリクソン催眠に利用していた

昨日の記事では、エリソン催眠の技法がアンカリングに
応用できるんじゃないかと言うことを書きました。


しかし、



本を読み進めてみると、衝撃的な事実が



催眠状態を誘導するときには、相手が以前に催眠状態になった時の
アンカーを使っているというのです。

それはもちろん、五感(特にVAK)による刺激をイメージさせることで
催眠状態を誘導することになります。


そしてさらに、催眠状態になったら、その状態をアンカリングすることで
再度、催眠状態を誘導することを容易にできると書いてあります。

催眠誘導するときは、声の調子、動作、姿勢、表情を普段と違うものに
しておけば、声の調子や姿勢、表情を変えるだけで、相手を催眠状態に
変えることができるようになると。



催眠状態という、無意識が意識より優先されている状態すらも
アンカリングできてしまうというのが、衝撃的であり、納得のいくものでした。


ラベル:エリクソン
posted by Holy at 00:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。