2008年03月07日

スカイプでのアンカリングをどうするか

直接、相手に会っているときは、相手の体に触れることができるけど
スカイプとか電話でセッションするときはどうするの?


という、ご質問をいただいたので、このブログにも書いておこうと思う。



まず、アンカリングで大切なことは次の4つです。

・強度(アンカーの刺激の強さ)
・鮮明度(アンカリングしたい状態の鮮明さ)
・特異性(アンカーは普段あまり経験しない刺激である方がより良い)
・タイミング(その状態がピークになるとき)

この4つを満足できればアンカリングは成功します。

そして、アンカーとなる刺激は
相手の体に触れることだけではありません。
(体に触れるのが一番効果があると思いますが)

なので、

1.タイミングを確実にするために、先に相手に簡単な手順を説明し
 タイミングが大切であることを理解してもらう。
2.アンカーを相手に決めてもらう。
3.望んでいる状態を誘導する。
4.状態をさらに強いものにするように指示する。
5.アンカーをセットするように指示する。

相手の望んでいる状態を鮮明に再体験してもらうために
VAKすべての刺激が強化されるような誘導を行います。
このときのポイントは、相手の主要モード(VAKのどれが強いか)や
相手のバックグラウンドを考慮して、相手への影響力が大きい
言葉や表現を使います。



例えば”人々に感謝されて、自信に満ちて、満足している状態”

人が、あなたに涙を流しながら(V)
「○○さんのおかげです。本当にありがとうございます。」
と言い(A)
あなたの手を取って感謝しています(K)。

この場面を想像してみてください。
あなたはどんな表情でどんな姿勢でしょうか?
そして、どんな気持ちですか?

あなたに感謝の気持ちを伝えに来た人は1人、2人と次第に増え
10人、20人となり、さらにはついに100人にもなったのです。

(ここで、アンカーをセットするように指示する。)


要するに
相手の状態を自分のタイミングで誘導できるようにすることがコツ
posted by Holy at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。