2007年11月29日

コーチングって一言で言うと何?

「コーチングって一言で言うと何?」

と聞かれたので、


「人生を加速させるもの」

「通常10年かかって実現することを3年で実現できるようにすること」


と答えました。

生きている間に実現できることが多くなるので、人生の充実度が段違いになると思っています。
死ぬ間際になって

「ああ、私の人生って結局なんだったんだろう?」

と思うより

「いろんな思い出でいっぱいの人生だった。あー楽しかった!」

と思っていたいじゃないですか。
自分一人でやれることもたくさんあると思うけど、もっともっと楽しい・素敵な人生を
送るために、コーチというパートナーの力を借りてみるのも良いと思います。
手(チョキ)

posted by Holy at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

コーチングって何するの?どんなもの?

先日のクライアントさんが、私のコーチングを受けた感想を
日記に書いていらっしゃったので、許可を頂いて転載します。

コーチングがどんなものか、良く分かっていただけるんじゃないかなとおもいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

漠然とした不安を抱える私の「不安の根源」を
スピードコーチングによって突き止めていただきました。


方法は至って簡単(私にとっては)。
コーチの質問に答えていくだけ。
色々な方向から投げかけられる質問と、その答えから、
私の不安のコアな要素、そしてそれを解決するにはどうしたらいい?
ということまで、明らかにしてくれました。
しかも、与えられる答えではなくて、自分で「気づく」という答え。
なんだかスッキリ!
その原因もすっごく腹に落ちました。
コーチングってすごい!

そして、その場で目標を約束しました。
達成してもしなくても、それは自分自身の心の問題。
誰か(例えば先輩や上司)に詰められるワケではない。
でも、お話しながら見えてきた、
「臨終する時、孫にこうやっていわれたら幸せ」という姿は、
これから目指す目標を達成していくことによって、
少しずつカタチになっていく…そんな当たり前のことに気づく。


未来を思う時、そこに行きつくまでに膨大な時間があるような気がする。
1年後の自分を思い描く時、「こんな自分でありたい」という姿が、
とてつもなく「今」とかけ離れた存在になってしまうことがある。
来週、1カ月後にできることの“時間の評価”は低いけれど、
年単位のこととなると、極端に時間の長さを誇大評価してしまう。
それこそ、無限だと思えるほど。
でも実は「今日」の連続が、1年後であり、何十年後につながっている。

今日やるべきことを「明日にしよう」「来週にしよう」「暇になったらやろう」
と先延ばしにすればするほど、
その分だけ、未来は姿を変えていく。
臨終の時、こんな気持ちでいたい!という姿から、遠くなっていく。

そんな現実を、コーチと話をしながら感じ、とても有意義でした。


ちなみに、私が思い描いた理想の最期は
『おばあちゃんのおかげでお野菜をおいしく食べられたよわーい(嬉しい顔)』と
孫に喜ばれること。
そのために、まずはできることからやる!
おいしさを、色んなカタチで表現できるようにする!
コーチいわく
「今やらないと『野菜きら〜いちっ(怒った顔)』っていう孫になっちゃうかもよがく〜(落胆した顔)」と…。
ひぃ〜

タグ:コーチング
posted by Holy at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

問題は1人で解決するものなのか?

悩みや問題を抱えている人の多くは、1人でその問題を解決しようとしているように思えます。

それはもう、強迫観念のように

「問題は自分一人で解決しなければならない。」

そう思い込んでいるように思えてなりません。
(もちろん1人で解決した方が良い場面もありますが)


この思い込みは、10年以上経験してきた”試験”というものが影響しているように感じます。

一般的な”試験”はカンニングが許されません。
もちろん、その人の学力を測るのが目的なので当然です。

でも、問題を1人で解くことにあまりにも慣れすぎていて、1人で解決することが普通のことで、
2人以上の力を合わせて問題を解決(解く)ことが突飛なことになってしまっています。



だから、会社の会議でも誰かがあらかじめ用意したプレゼン(答え)に出席者が同意すれば可決、
というスタイルができてしまっていて、根回しなんていうものが存在する。

しかし、今の世の中、1人の人間が考えたアイディアだけで簡単に結果を出せるほど甘くないと思います。
せっかく数名、数十名の人間が集まるのですから、それぞれがアイディアを出しあった方がより良いものを作り出せるはずです。



そして、個人の場合でも1人で悩むよりは、誰か他の人の力を借りた方が解決しやすかったりしますよね。

試験じゃないので、誰かの力を借りても良いんですよ。
知っていましたか?


同じような問題を抱えていて、それを解決した人に相談しても良いでしょう。
尊敬する人に相談するのも良いでしょう。
でも、なかなかそういう人が周りにいなかったり、信頼できる人がいない。
または、自分にぴったりの方法を知りたい。


そんな人は一度コーチングを体験することをおすすめします。
私の場合は、初回30分は無料ですので、安心してください。
posted by Holy at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

確信を持ったコーチング

先日3泊4日のセミナーに参加してたくさんのものを得てきました。

一番大きな成果は、「確信」を得たことだと思います。



自信なさげな医者に診てもらいたいないように、
自信なさげなコーチにもコーチングして欲しくないですよね。



私は知っています(確信しています)。


クライアントさん一人では解決できない問題や、実現が難しい目標であっても
コーチが助力すれば、クリアすることができるということを。




コーチングを受けたい方はこちら
http://shibatakazue.com/
posted by Holy at 22:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

なかなか続けられないこと

久しぶりにスポーツクラブに行って、有酸素運動と筋トレをやって来た。

適度な筋肉の疲労感が心地良いです。




トレーニングとか読書とか、続ける方がいいのは分かっているけど
始められないもの、続けられないものがある人も多くいらっしゃると思います。

なかなか、重い腰が上がらない。そんな感じでしょうか。


じゃあもし、トレーニングとか勉強とかが楽しく感じられて、自然にその活動にとりかかり、
自動操縦で自分の望んだ成果が得られる方法があるとしたら、

あなたの人生の質はどれぐらい上がりますか。



望む結果を得られる方向に感情をコントロールする、コーチングをやっているので

分かっちゃいるけど始められないことを、始めさせることもできます。



もし、毎日続けたら自分の生活に大きな影響を与えそうな活動はどんなものですか。




コーチングであなたの人生の質を向上させるお手伝いさせてください。
http://shibatakazue.com/
posted by Holy at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。