2007年10月21日

心が開かれてないとダメ

コーチングを始めるときは、まずクライアントの方との間に、開かれたコミュニケーションが成り立っていないとダメです。


相手の心が閉じているときは、何を言っても

「そんなはずないだろう。」
「あんたにそんなこと言われたくない。」

とか、とにかくコーチが言うことを否定する。


これでは何も進まないので、全くコーチングの効果が得られない。

だから、コーチングを始めるときや、コーチングの最中は常に相手の心が開かれた状態を維持できるように気をつけている。



これは、コーチングに限ったことじゃない。

相手と自分の心が開かれた状態でコミュニケーションを行えば、自分の伝えたいことが相手に伝わりやすい。

夫婦や恋人と、先生と生徒、上司と部下、営業と客、どんな場面でも開かれたコミュニケーションが重要になる。



常に相手の心が開かれているがどうかを気にしていたいものだ。
posted by Holy at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済的自由って、本当に必要?

今テレビとかで、いわゆる「勝ち組」といわれる人たちのことが騒がれています。

この人たちは、経済的自由を手に入れた金持ちでとても幸せそうで楽しそうにしています。


でも、金持ち全員が幸せで楽しい毎日を送っているでしょうか?

お金はあるけど、友達は一人もいない、家族もいない。
お金はあるけど、大きな病気を抱えている。
お金はあるけど、仕事に追われて休みが無い。

こんな人もきっといるはずです。

テレビでは、幸せで楽しそうな金持ちの方がウケるから、そちらを映します。
苦しそうな金持ち、地味な金持ちはいわゆる「絵」にならないですよね。



だったら、金持ち=幸せ という図式は必ずしも成立しないことになります。

経済的自由を手に入れるために、他の全てをなげうった場合、その人は本当に幸せでしょうか?
たしかに、そういう人もいるでしょう。それはそれで、間違っていないと思います。

ただ、テレビや雑誌、本などで、金持ち=幸せ と言っていることを鵜呑みにしない方がいいです。



自分にとって幸せとは何か。


そのことをじっくり考えてみてください。


FV016.JPG




※そもそも、「勝ち組」「負け組」とか言っている人は「勝ち組」には入れませんよ。
posted by Holy at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。