2007年09月30日

人は投資には向かない?

先日参加した投資セミナーで学んだことがとても腑に落ちました。


投資で勝つための条件は

1.損を出したときはできるだけ小さく、損切りすること
2.利益が出ているときは、欲張りすぎて、決済のチャンスを逃さないこと
3.あらかじめ決めたルールを着実に実行すること

だそうです。


しかし人間は、

1.損が出始めたときは、いつか取り返してやると思って、決済せず
2.利益が出始めると、利益の拡大を狙って、決済せず。
3.少しぐらいの変更はいいだろう。

となり、結局損をすることになるそうです。
しかも、この行動は人間の自然な感情からきているので、投資するためには
いかに感情をコントロールすることができるかが、ポイントだそうです。


だから、自動投資ソフトが流行っているとか。
(その内の1つを紹介してもらいました。)

コンピュータが売買の指示を出してくれるのなら、感情に左右されることはありませんよね。


コーチングを受けてみるなら
http://shibatakazue.com/
posted by Holy at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目的と手段を混同していませんか?

コーチングをしていると、目的と手段を混同しているクライアントさんが、たくさんいらっしゃることがよく分かります。


例えば

「お金持ちになりたい」
これは、手段ですよね。

お金を手に入れてどうしたいのか。何か欲しいものがあるのか、どこかへ行きたいのか
それとも、お金の心配をしない安定した生活がしたいのか。
これが目的です。


または
「ダイエットしたい」
これも、手段ですね。

ダイエットしてどうしたいのか。かわいい服が着れるようになりたいのか、好きな男性に気に入ってもらいたいのか、友達との会話のネタにしたいのか
それとも、病気の心配をしないですむ健康な体になりたいのか。
これが目的です。



手段にばかり目を奪われていると、目的を見失うこともあります。
(金の亡者にならないでくださいね。)

そして、ひとつの手段にこだわり過ぎて、目的を達成する他の手段を見逃すこともあります。

さらに、最適だと思っていた手段が、実は間違っていて、目的が達成できない場合もあります。

お金の場合、
「お金の心配をしない安定した生活がしたい」と思って、お金持ちになったとしても
お金持ちにはお金持ちなりに、心配があります。税金の対策や、運用方法について悩んだりします。(平凡な人には、不要な心配事ですね。)

ダイエットの場合、
「病気の心配をしないですむ健康な体になりたい」と思って、頑張って続けたけど
やり過ぎて逆に体を壊してしまうこともあるでしょう。



また、目的を達成するための手段が見つからないからといって、目的達成を諦めないでください。

その手段が、今はまだ見つからないだけで、しばらくしたら良い方法が見つかるかも知れません。



手段にとらわれることなく、目的を明確にして忘れないでください。






コーチングのご案内はこちら
http://shibatakazue.com/
posted by Holy at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。